ごもくば

触れたものの感想を綴ります。

イノセント・ラブ 感想(ネタバレあり)

イノセント・ラブ 2004年制作 マイケル・メイヤー監督 マイケル・カニンガム脚本 アメリカ コリン・ファレルが気になってレンタルで観た。原題は「この世の果ての家」だそうで、そちらの方がラストのシーンは伝わりやすくて良いと思う。 愛らしい幼少のボビ…

パッセンジャー 感想(ネタバレあり)

パッセンジャー 2017/3/24 公開 モルテン・ティルドゥム監督 ジョン・スペイツ脚本 アメリカ クリス・プラットの瞳に光がないシーンが多く、ジム・プレストンという男は内面に底冷えするような狂気を持ったキャラクターなのだと思えた。この映画のクリス・プ…

SING 感想(ネタバレあり)

SING 2017/3/17 公開 ガース・ジェニングス監督・脚本 アメリカ タロン・エジャトンの歌が聞けるというので観に行った。透明感と若々しさに溢れる彼の歌声は、映画館で聞く価値があると思う。 本編に関してだが、劇場支配人のバスター・ムーンの計画性のなさ…

哭声/コクソン 感想(ネタバレあり)

哭声/コクソン 2017/3/11 公開 ナ・ホンジン監督・脚本 韓国 物語序盤は小さな笑いが起こるようなボケがあって、どこか緊張感に欠ける、村特有の停滞と閉塞が描かれている。鮮やかな色彩の潤沢な風景に惹きつけられた。殺人現場の生々しさと村人の暢気さの対…